2017年03月29日

かなり効果があるようです。

 新潟市内中心部の道路です。

P3291308.JPG

 矢羽マークがあり『自転車がココを通りますよ』とシンボリックな感じ。自動車もそれを感じ取ってスペースを空けています。それは大いに結構な話なのですが、そのスペースは安全なのかとか、一番先頭に進んだ時は安全なのかと思ってしまします。
 走行するスペースが増えているのは有り難いのですが、止まった時の安全も担保して欲しいのです。停車した時に自動車と同じ並びで、同じスタートではリスクが大きいということです。
 この矢羽マークに付随するのは『バイクボックス』と『自転車専用信号機』です。バイクボックスは過去にオートバイ用に設けられたこともありました。車線の先頭に自転車が止まられるエリアを設けることです。これにより一番にスタートが出来ることになります。更に優先的な手段として自転車専用信号機を設置することで安全に自転車と自動車を分けてスタートすることが可能となります。
 化石燃料の爆発をエネルギーとする移動体を不利と考える思考は欧州では当たり前です。日本ではそこまでの考えは及びませんし概ね理解してもらえない様な気がします。行政はココを先導してもらいたい!頭の良い方々の集まりなのですから。環境破壊はドンドン進んでいます。ヨソのコトよりも自分をナントカしましょ。
posted by 事務局 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | みち