2014年09月17日

新基準矢羽マーク

先日紹介した小須戸・三条線の交差点から延びる道路に新基準の矢羽マークが登場しました。

P9171886.JPG

新潟市では少しずつペイントされるようになってきましたが、今までのは少し小さかったために視認性が良くなかったのです。本来であれば、ブルーレーンなのでしょうが、こちらの方がコストを抑えることができますし、理解と普及が第一の目標です。

P9171889.JPG

今度のは幅が75cmありますので、ずいぶんと大きくなった感じがします。

P9171888.JPG

車から見た場合、小さいと理解が難しいですが、自転車がここを通りますよと判別が可能となります。
まだ通行量が少ないですが、今後多くなるに従って塗装も剥げてしまいますが、キッチリ補修を行って欲しいものですし、何よりも小須戸・三条線に無いのが問題です。自転車は車道を走るものと理解させるには必要なコストです。ドンドンつなげて行きましょう。

P9171887.JPG

posted by 事務局 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | みち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103705024
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック