2014年11月08日

今年最後の朝サイを行いました。

気温5℃の中、総勢30名程度で朝サイクリングを行いました。日が昇っても暖まらず、コンビニのコーヒーもどんどん冷めていってしまうほどです。今日は脚に不安があったので先導役は辞退して遅いグループに混じって走行しました。日和山で体を温めるために登坂を2本行いました。脚も大丈夫そうです。のんびりとぐるりん新潟島を回って、古町の香里鐘でモーニングサービスをいただきました。今日は佐々木輪店のお父さんも一緒です。ヒルクライム・タンデム部2位ですからね。(笑)

PB082382.JPG

PB082384.JPG

朝食後は、会のメンバーで新潟市との協働事業調査を行います。先週雨天で出来なかった関屋分水→鳥屋野潟ビジターセンターまでの評判の悪かった所を検証するのがミッションです。トルコからの留学生メット君も参加です。新津屋小路の自転車レーンを確認しながらぐるりんに向かいます。

PB082388.JPG

途中、海岸脇のぐるりんでは、今日も多くのランナーがいました。基本、ランナーとウォーキングの方でぐるりんはもう一杯です。自転車の通るような余地は無いと思うのですがどうでしょうか。安全を考えた場合でも同様な気がします。

PB082392.JPG

では、車道はというと、自転車が通行するラインは概ねこんな感じです。とても荒れていて安全とは言えないですね。整備にはお金がかかりますから、すみわけをキチンと行う必要があると思います。それは新潟島だけではなく、新潟市や新潟県といった広域でのスタンダードを作らなくてななりません。その取っ掛かりがここにはあると思うのですがねぇ。

PB082391.JPG

関屋分水脇の公園、通称タコ公園からスタートなのですが、スタート地点脇の側溝にフタがされていないことが以前から問題になっていました。ぐるりんコースでは良いのですが、車道を通る際、とても危険で落ちないような対策が必要でし、草ボーボー状態もよろしくないですね。

PB082397.JPG

PB082395.JPG

PB082399.JPG

新潟大堰の歩道では、幅が狭くて怖いとか、自転車に乗ったまま渡れないのかという意見がありました。歩道の幅などを測りました。広くすればいいという訳では無いというのが今回わかりました。

PB082400.JPG

PB082406.JPG

PB082405.JPG

つづく
posted by 事務局 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105390882
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック