2015年03月21日

新潟市協働事業

「自転車のまち"新潟"」の会では、平成26年度において新潟市と協働で事業を行いました。
内容は、新潟シティライド・ショートコースを利用した自転車走行環境の問題点の洗い出しと、改善案を考えるものです。
ショートコースは、ぐるりん新潟島サイクリングロード(やすらぎ堤含む)、関屋分水左岸、信濃川左岸、信濃川右岸、鳥屋野潟湖岸管理道路、弁天線・笹出線・和合線などの様々な『みち』から構成された距離33kmほどのコースとなっています。
これらは、新潟市における自転車走行環境の縮図であると判断し、市民レベルではありますが、これらを調査研究することで、利用者目線で行政への改善提案を行えると考えたわけであります。また、ほかへの改善利用の足掛かりにもなり得る可能性も含んでいます。
なお、新潟シティライド・ショートコースの設定などの問題ではなく自転車が通行する上での環境問題を考えたものですのでご了承をお願いいたします。今後、手続きを進めて、資料を公開できるようにしたいと考えております。
さらに、やすらぎ堤における、歩行者・ランナー・愛犬家の皆さんとも安全利用に関するコミュニケーションを取ることが出来ればなと思っております。関東のサイクリングロードの様にならないためにも。

crsc.jpg
posted by 事務局 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 会の活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115483967
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック