2016年11月13日

『銀杏茶屋』

初めて旧村松の『銀杏茶屋』に行って来ました。facebookで多くのサイクリストが訪れる場所として、名前だけは知っていたのですが場所も良くしらず・・・。実は春の登山で訪れた白山の麓、蛭野だったのでした。その時は確かにイチョウが沢山あって秋はキレイなんだろうなぁと思ったのですがココだったんですね。感慨深いです。
今日は五泉紅葉マラソンということもあり、コースエリアには近寄らずノンビリと思ったのですが、『ぎんなん祭り』が行われていて、とんでもない車の混みようです!路駐だらけです。自分の欲望を果たすためなら何でもアリ状態。気を付けながらセンターライン付近を通行します。『銀杏茶屋』もお客さんで一杯!
バイクラックに掛けて写真を撮ったのですが、小さいバイクは前輪が完全にぶら下がっています。これは結構ラックに負荷がかかりそう。しかもブラブラするので気を付けないといけませんね。

PB131168.JPG

銀杏の天ぷらと、おろし餅をいただきました。「自転車です!」と言って豚汁を無償提供していただきました。あ〜自転車乗ってて良かったと思った瞬間ですね。お店は殺気立つほどの混みようですがキチンと対応されています。子供たちも手伝っているのがとても微笑ましいです。残念ながらグルメ写真はありません。食べる方も殺気立っていたので。笑
この後、慈光寺まで行きましたが、駐車場が一杯で長い列が出来ていました。が、自転車を押して右側通行すれば即到着です。明るい紅葉の里から荘厳な杉並木に変わり日も差し込んでこなくなります。お寺を参拝して下りてくると見慣れたTシャツを着た方が、AKTRで一緒に整備されたOさんです。お子さんと白山を登ってこられた様です。偶然ですが一緒に仕事をした仲間っていいなぁって思ったしだいです。

PB131171.JPG

下りて来て『銀杏茶屋』に戻ると、ピナレロで39x27ジャージを着た方がいました。短い会話の後、テーブルを見ると知った顔が、F(t)の渡部佳則さんでした。奥さんの具合が悪く、独りでサイクリングなのだそうです。オレンジジャージを着ていないので聞くと、実は冬用は無いのだそう、個々が冬装備を持っているので作んないんですって。確かにそうかも!沖縄の話をして別れました。晴れの一日紅葉を楽しみました。(久々に長くなったなライドは短いんだけど)

PB131174.JPG

posted by 事務局 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177654383
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック