2017年03月29日

かなり効果があるようです。

 新潟市内中心部の道路です。

P3291308.JPG

 矢羽マークがあり『自転車がココを通りますよ』とシンボリックな感じ。自動車もそれを感じ取ってスペースを空けています。それは大いに結構な話なのですが、そのスペースは安全なのかとか、一番先頭に進んだ時は安全なのかと思ってしまします。
 走行するスペースが増えているのは有り難いのですが、止まった時の安全も担保して欲しいのです。停車した時に自動車と同じ並びで、同じスタートではリスクが大きいということです。
 この矢羽マークに付随するのは『バイクボックス』と『自転車専用信号機』です。バイクボックスは過去にオートバイ用に設けられたこともありました。車線の先頭に自転車が止まられるエリアを設けることです。これにより一番にスタートが出来ることになります。更に優先的な手段として自転車専用信号機を設置することで安全に自転車と自動車を分けてスタートすることが可能となります。
 化石燃料の爆発をエネルギーとする移動体を不利と考える思考は欧州では当たり前です。日本ではそこまでの考えは及びませんし概ね理解してもらえない様な気がします。行政はココを先導してもらいたい!頭の良い方々の集まりなのですから。環境破壊はドンドン進んでいます。ヨソのコトよりも自分をナントカしましょ。
posted by 事務局 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | みち

2016年08月05日

整備が進んでいます。

新潟市秋葉区側、小阿賀野川沿いの管理道路が整備されています。通行はまだの様で、通せんぼのU字溝が置いてありました。今後気になるのは荻川付近のJR信越線や河川敷の無い場所をどうまとめるのかです。能代川りんりんロードと無事つながることを願っています。

P8040767.JPG


posted by 事務局 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | みち

2016年07月13日

江南区をぶらり。

日曜日に江南区を走りました。主に小阿賀野川と阿賀野川沿いでしたが。
特筆すべきは小阿賀野川沿いの土手道です。この間までは草というか葦がボーボー状態でしたが、一転こんな感じです。藪に潜んでいるヘビすら姿を隠せません。笑

P7100709.JPG

JR信越線を潜る部分もジャングル状態ではありませんでした。

P7100711.JPG

これから夏ですので草はまだ生えてくるでしょうが、自転車乗りだけではなく歩行者やランナーにも喜ばれるような整備が行われた様です。ちなみに頑張ったのはこれみたい。なかなかパワーがありそうです。(北方文化博物館近く)

P7100713.JPG

posted by 事務局 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | みち

2015年05月04日

坂中峠。

長野市〜飯綱町を結ぶ県道37号線にある峠です。長野市内からも近く、本格的なヒルクライム練習ができる場所として坂〇〇が集まってくるそうです。今はトンネルが出来て冬でも通行は安心な感じですが、ヒルクライマーはトンネルを使わず集落内を通る旧道を行くんだろうなぁ。写真の場所で634m、弥彦山頂と同じです。旧道を通っていないので上半分は不明ですが、下はつづら折りで10%の勾配が続きますよ。長野はいいですね。

P4250858.JPG

posted by 事務局 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | みち

2015年01月14日

今日も発見!ブルーレーン。

今日も仕事の途中でブルーレーンを発見しました。
ここは新津駅西口です。日頃から来ている場所なので、最近工事が行われたと思われます。パイロンも置いてありましたよ。

P1140136.JPG

駅のロータリーから新津第三小学校に向かって延びています。確認はしていませんが、たぶん交差点まででしょう。局所的に行われているブルーレーンの工事ですが、突然出来上がるために住民の方も驚いて見ていました。何のための塗装なのか分からんだろうなぁ。

P1140134.JPG

posted by 事務局 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | みち

2015年01月13日

新潟大学前。

新潟大学五十嵐キャンパス前です。西大通り交差点から大学方面へ400mほどでしょうか、ブルーラインが引かれているのを発見しました。仕事で大学へ行く際に気づきました。大学のN先生も仰ってましたが、その先がねぇ〜ということで、新潟市には更なる整備をお願いしたいところです。

TS3W0174.jpg

ちなみに大学内の駐輪アイテムです。斜めにしてもいいのかなと思うしだいです。駐輪手段はこればかりではありません。あしからず。

TS3W0175.jpg
posted by 事務局 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | みち

2014年11月04日

疑問は残るが・・・。

市内に自転車用のブルーレーンや矢羽マークのエリアが増えているが、相変わらずつながっていない。早くつながって欲しいが、「ここを通すのか?」と思わせるような危険な場所もあったりで、利用する身としては考えさせられることも多い。今日も新しく整備された所を発見しました。

PB042329.JPG

PB042331.JPG

東京学館の生徒は確かに自転車を利用しているが、ここまで自歩道を通行して来て、ここで車道側に出るだろうか?どうしても疑問が残る。しかも、学校に近づくにつれて幅が狭くなっているのだ。できれば江南高校前にして欲しかったな。利用率ははるかに高いと思うんだけどなぁ。そろそろ実績作らないと。
posted by 事務局 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | みち

2014年09月25日

整備後の自転車走行空間

営所通り交差点に通じる道路です。(新潟懸信脇ですね)

P9251980.JPG

両側に自転車が通行するための通行帯が用意されているのですが・・・。さて、車はどこを通れば良いのやら?きっと青矢羽の部分は自転車が優先される所と察しがつくのですが、車が割り込んで来ますし、停車する輩もいるでしょうから使いものにならんじゃないかー!
なんかハッキリとした区別が出来ていないから中途半端な感じを受けてしまいます。整備後初めて通りましたが、自転車乗りとしてもどうしていいのか良く分からないですねぇ。矢羽もここだけではなく、交差点の先までも続いて欲しいなぁと思いました。
posted by 事務局 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | みち

2014年09月17日

新基準矢羽マーク

先日紹介した小須戸・三条線の交差点から延びる道路に新基準の矢羽マークが登場しました。

P9171886.JPG

新潟市では少しずつペイントされるようになってきましたが、今までのは少し小さかったために視認性が良くなかったのです。本来であれば、ブルーレーンなのでしょうが、こちらの方がコストを抑えることができますし、理解と普及が第一の目標です。

P9171889.JPG

今度のは幅が75cmありますので、ずいぶんと大きくなった感じがします。

P9171888.JPG

車から見た場合、小さいと理解が難しいですが、自転車がここを通りますよと判別が可能となります。
まだ通行量が少ないですが、今後多くなるに従って塗装も剥げてしまいますが、キッチリ補修を行って欲しいものですし、何よりも小須戸・三条線に無いのが問題です。自転車は車道を走るものと理解させるには必要なコストです。ドンドンつなげて行きましょう。

P9171887.JPG

posted by 事務局 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | みち

2014年08月28日

メリットよりもデメリットの方が・・・。

県庁前の小須戸・三条線の新しい交差点が出来ました。短い区間に幾つもの交差点というのはいいのですが、県道1号線でしたっけ?このみちにそれは合っているのかが分かりませんし意義が見出せません。

千歳大橋〜女池インターの内野・亀田線にぶつけるのかな?果たしてそのバイパスって必要なのか?笹出線と紫鳥線だけではダメなのか?と疑問ばかり浮かびます。

これにより、県道1号と並行して走る裏道に大きな交差点が出来たため、年寄りや子供たちが危険な目に遭うことは簡単に想像できます。生活道路が危険となると、そこにも信号機が出来そうですし、暮らしにくくなってしまいそうと勝手に思います。交差点作るなら、ほかの交差点を無くすくらいの覚悟がいるんじゃないでしょうか。大体ひとを一番に考えていないですよね。さすが車社会新潟です。

P8281514.JPG
posted by 事務局 at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | みち

2011年04月19日

臨港町の自転車レーン

P4190087.JPG

これも新しい自転車レーンです。

自転車利用のあまり無いエリアで自転車レーンが出来ている感はありますが、早くそ
れらが接続されることを祈っています。

雨なので自転車は通行していませんが、いないからといってタンクローリーの動きは
明らかにおかしいと思います。とてもプロの運転とは言えない。
そこに人や自転車がいたら、このドライバーはどうするのか?
このドライバーだけではなく、ほかの大型車は同様のラインを通っていました。

「これでは安心して道路を利用できない」というのが弱者の意見だと思います。
当然、車道など通行するのは自殺行為になってしまうので歩道へ流れるでしょう。
道路はいったい誰のものなのかをハッキリさせる必要がありそうです。

栃木の事故は非常にそれを感じます。
posted by 事務局 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | みち

2010年08月04日

暑い中ありがとうございました

紫雲橋付近、こがねずし前の道路が補修されました。
以前から穴が空いていて、夜帰宅する際には分かっていて
も通るとビックリしていました。アルミロードには厳しい衝
撃でした。
それが1日で改修されてホント快適であります。
ヒビ割れだとアスファルト素材を注入して終わりと聞いてい
たので、早くしてくれないかなと思っていましたが、面的改
修には感謝しています。

この道、昭和50年当時は線路へ向かってまっすぐではなく
クランク的に曲がった道でした。用水路の関係で曲がってい
たとのことです。(フタをして道にしたようです)
その名残りがまだ判る部分がありますし、排水のための重
要なルートなんだなぁと感じながら通勤しています。猫
posted by 事務局 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | みち

2010年07月16日

五十島トンネルの脇

10日、朝サイ後に行ってきたサイクリングの話です。
鬼門としていた五十島トンネルですが、ビックリでした。
トンネルは通らずに済みましたが、スノーシェッドは通行
しなければなりません。日中は明るいので安全的であり
ますし、空気も良いほうだと思います。

IMG_2605.JPG

トンネル脇は昔のシェッドやトンネルのほかに、土が盛っ
てあったり、池状になった水たまりやマッディなダートが
待っていたのでした。ロードでは普通入らない道です。
引き返したくても戻ることのできない道でした。
ほとんど「川口浩探検隊」状態です。
どっちを通ろうか?悩んでしまうそんな脇道。
posted by 事務局 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | みち

2010年06月05日

人力専用レーン

先日のラヂオ第一「私も一言!夕方ニュース」でローラー
シューズの危険性について自活研の小林事務局長が話し
ていました。
それとは別に「サイクルロード〜自転車という道〜」ブログ?
では自作ポルシェの話題がありました。
自作ポルシェ、実は自転車2台並べた上に自作ポルシェカ
バーを被せたものです。

両方とも人力でしか動きません。
歩行者ではないが、もっと権利が認められても良いのでは
ないかという感じです。当然、安全や周りへの配慮などが
あっての話ですが、移動手段の可能性を感じます。

コミュニティ・ゾーンや人力専用レーンなんかがあれば安
全に楽しめるのでしょうが、クルマのために押し込められ
るのは納得がいきません。
posted by 事務局 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | みち